【評判・口コミ】ケニーズファミリービレッジの感想ブログ!近くの温泉も!

今月は家族でキャンプに行きたいな~。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジって人気みたいだけど本当の所どうなんだろう?

 

って思ったことありませんか?

 

今回はケニーズ・ファミリー・ビレッジに行って感じたことを記事にしました!

実際に私自身が体験した内容なので良いところも悪いところも包み隠さずお伝えします。

 

もちろん、私以外の方の評判・口コミも織り交ぜて色々な角度から紹介していきます。

スポンサーリンク

 

ケニーズファミリービレッジとは?

埼玉県飯能市にあるファミリー向けのキャンプ場です。

色々な口コミサイトで上位ランクをキープしている有名な場所ですね。

 

 

 

ケニーズファミリービレッジのメリット

をお伝えします。

 

このキャンプ場のメリットは

 

  • アクセスが良い
  • 設備が整っている
  • レンタルが充実している
  • 遊び場がいっぱいある

 

ことです。

順を追って説明しますね。

 

 

アクセスが良い

埼玉県飯能市は東京都心から近いことと、山のふもとにあるキャンプ場なので行きやすいです。

 

山奥をどんどん進むのも悪くないですが、それだけ時間や体力も使うので初心者やファミリーには最適な立地ですね。

 

例えば、東京都立川市からなら1時間ちょっとで到着します。

 

ちなみに、キャンプ場の住所はこちらです↓

住所:埼玉県飯能市上名栗3196

 

設備が整っている

これほど設備が整っているキャンプ場はあまりないのでは?と思うぐらい便利でしたね。

 

具体的に言うと

 

  • トイレが広くて綺麗
  • シャワーは24時間利用できる
  • 洗い場がある
  • 炭や灰の処理場がある
  • 焚き火台や網など器材の洗い場がある(ジェットシャワー付)
  • ログハウスはエアコンやマット完備で快適
  • テントサイトやログハウスの横に車を停められるので荷物運びが楽

 

こんな感じです。

 

ログハウスはエアコンがあるので夏は涼しく、冬は温かい寝床が保証されるのは素晴らしいですよね。

それに、ログハウスにはマットも付いているので腰が痛くなることもありません。

 

トイレが綺麗なので奥さんや娘さんも喜ぶのでこちらも変な気を使わなくてすみます。

 

こんな口コミもありますね。

 

 

 

それに、焚き火台や網を洗うジェットシャワーもあるのは驚きでした。

 

食器などの洗い場はあってもこういう器材を洗う場所って普通ないですからね。

 

おかげさまで、器材を自宅で洗う手間が省けて楽チンでした!

 

レンタルが充実している

キャンプ場の入り口に受付(売店)がありますが、キャンプに必要なものはここで何でもレンタルできます。

 

私は大人用の椅子をレンタルしましたね。

 

それにソフトドリンクやチューハイ、お菓子、薪なんかも買うことができて便利でした!

そうそう、クレジットカードも使えたのは嬉しかったですね。

 

 

遊び場がいっぱいある

敷地内でブランコ、バトミントン、バスケなんかもできちゃいます!

小さいお子さんから中学生?ぐらいまで楽しめるのではないでしょうか?

 

 

天然プールで遊べます!

期間限定(毎年海の日の連休~9月2週目まで)でキャンプ場目の前の名栗川を利用した天然プールが登場。

 

とても綺麗でひんやりした川なので夏の川遊びには最適ですね。

川の流れも穏やかで水深も深いところで70cmぐらいと小さなお子さんでも安心して遊べます。

 

 

ニジマス釣りをしてその場で食べることができます!

キャンプ飯らしい一品になるのでインスタ映えもしますね!

魚のさばき方や串の刺し方などもスタッフさんから教えてもらえるので安心です。

 

 

 

ケニーズファミリービレッジのデメリット

ちょっと残念だったかなと思えたことをまとめます。

 

まず、テントサイト間やログハウス間が狭いので自分たちの活動が丸見えなところです。

 

プラスに考えればご近所付き合いできるチャンスが増えるかと思いますが、マイナスに考えると他人に気を使うアウトドアになる可能性があるかなと思います。

 

例えば、子供が近くのテントサイトに遊びに行っちゃって相手の家族に気を使ってしまうなどがあります。

 

 

それと、キャンプ場の近くは意外と一般の住宅があるためかルールが多くて厳しいです。

 

具体的には

 

  • 21時以降は外出禁止
  • 22時以降は談笑禁止
  • 10時30分に完全撤収
  • ログハウスのウッドデッキでは焚き火禁止
  • テレビ、ラジオ、音楽の視聴は禁止

 

このようにルールが徹底されています。

 

音楽ガンガンかけてウェ~イっていう若者には不向きと言えますね。

 

逆に考えると静かにゆっくりと楽しめるのでファミリー向けにはメリットになりえます。

 

 

ケニーズファミリービレッジはこんな人に向いている

ケニーズ・ファミリー・ビレッジはその名の通り、家族連れやキャンプビギナーに向いているキャンプ場でした。

 

  • 初めてキャンプするけど上手くできるか心配なパパ。
  • 奥さんや娘さんがアウトドアを楽しんでもらえるか不安なパパ。
  • キャンプ道具をまだ何も買っていないパパ。

 

何かパパばっかりになりましが、こういう方に最適ですね。

 

ただ、便利過ぎるのでガチのキャンパーには向いてないですね。

それと、先程触れたように若者とかワイワイうるさく盛り上がりたい人には不向きです。

 

ケニーズファミリービレッジは最高だった!

私は実際に体験しましたが、はっきり言ってメリットばかり目が行ってデメリットはあまり感じませんでした。

 

先程のデメリットもあえて言うならという程度であって、すごく気になるというようなデメリットではありませんでした。

 

お陰様で妻と娘と楽しい時間を過ごすことができて大満足です。

家族連れの方なら確実に楽しめますのでぜひ行ってみてください^^

 

近くの温泉は「さわらびの湯」がオススメ!

ケニーズファミリービレッジの近くの温泉は「さわらびの湯」がオススメです。

他にも利用できる温泉はありますが、料金が1000円以上するためお財布に厳しい感じです。

それに比べて、さわらびの湯は800円と一般的な料金になります。

 

ただ、18時に営業終了するので気を付けてください!

初日はこの時間を考えたスケジュールを意識しましょう。

 

GWなどは特別に19時まで営業していることもありますね。

 

 

住所:埼玉県飯能市大字下名栗685

 

今回のスケジュールと楽しかったこと!

ここからは私の備忘録もかねて今回の一泊二日のスケジュールと楽しかったことを記録していきます。

 

1日目

  • 15時:チェックイン 荷物運び
  • 16時:ランタン準備(オイル入れなど)
  • 17時:夕飯準備
  • 19時:夕飯
  • 20時:シャワー
  • 21時:ログハウスでまったり
  • 22時:就寝

 

2日目

  • 6時:起床
  • 7時:朝食準備
  • 8時:朝食
  • 9時:川遊び
  • 9時30分:片付け
  • 10時30分:チェックアウト

 

 

今回のキャンプで楽しかったことを自分で撮影した写真もそえてお伝えします!

 

ランタンの準備はキャンプしてるって感じで良かったですね!

 

ガソリン式とオイル式の2つのランタンを設置してみました!

 

ログハウスのウッドデッキ下の砂利のところで焚き火!

薪が細かく割れていたので簡単に火が燃えて楽チンでした!

ただ、この日のために手斧を買っていたのですが、すでに薪が細かったのでそれを使う必要が無くなってしまいましたね。。

 

 

アウトドアで飲むスープは美味しかったです!

 

2日目の朝食はこちら!気持ちい朝でしたね!

 

今回の持ち物

こちらも私の備忘録として記録します。

 

器材

  • スプーン
  • 割り箸
  • 紙コップ
  • 紙サラ
  • アルミ皿
  • 子供用コップとストロー
  • 小フライパン
  • 大フライパン
  • 調理用トング×2
  • ハンドアックス
  • 厚手手袋
  • 軍手
  • コーヒーミル
  • コーヒーフィルター
  • コーヒースタンド
  • マグカップ×2
  • ランタン(ガソリン式)、ガソリンタンク、油入れ、戻しホース
  • ランタン(オイル式)、ボトルオイル
  • ランタン用支柱
  • 焚き火台
  • 炭用トング
  • チャッカマン×2
  • 着火材
  • キッチンバサミ
  • テーブル
  • 子供用イス
  • イルミネーション用照明グッズ
  • 水タンク
  • バケツ
  • 小型テーブル
  • ゴミ袋
  • 卓上ガスコンロ
  • ガスコンロ用交換ガス
  • 食器乾燥袋

 

食料

  • チーズフォンデュ用チーズ
  • ブロッコリー
  • フランスパン
  • ウィンナー
  • じゃがいも(アルミホイルで三重にするほうがいい)
  • 缶スープ×2
  • ピタ
  • オリーブオイル
  • 岩塩
  • しょうゆ
  • バター
  • ラム肉
  • キャベツ
  • たまご×3
  • とうもろこし
  • スイカ
  • マシュマロ

 

レンタル品

  • イス×2

 

購入したもの

  • まき1束

 

役立ったもの

  • 軍手
  • キッチンバサミ
  • シュラフ
  • 上着
  • 水タンク
  • 小型テーブル(水タンクやコンロを乗せられる)
  • ランタン用戻しホースと油入れ

 

不要だったもの

  • ハンドアックス
  • タープ
  • しょうゆ
  • キャベツ(ラムと混ぜたら水っぽくなってしまった)

 

今後買いたいと思ったもの

  • まき割り用土台(まな板のようなもの)
  • 調理用テーブル
  • 食器運び用BOX
  • イス×2
  • たわし(鍋や焚き火台用)
  • 洗剤
  • もうちょっと大きい焚き火台
  • 水タンクの下うけ
  • テントのイルミネーション
  • ロープとフック

 

今回のキャンプの反省点

今回の主な反省点はちょっと無計画だったかなと。

いつチェックインして何して遊んで何を食べてどこの温泉に入るか?

などなど、しっかりと決めておらず、「何とかなるさ」という感じでやってしまいました。

 

実際に何とかなりましたし楽しかったのですが、もう少し計画的に進めればもっと楽しめたなと感じています。

 

計画不足だったので、事前準備やリサーチも不足していたことになります。

細かく反省していきます。

 

準備不足

初日の午前はキャンプの準備で足りないものが分かり、スーパーや100円ショップで時間を使い出発が13時ぐらいなりました。

今後は器材や食材の事前準備は前の週までに終わらせるようにしたいと思います。

 

リサーチ不足

ファミリー向けキャンプ場ということで安心しきっていたのかリサーチ不足過ぎましたね。

 

具体的には

 

  • 当日のチェックインと翌日のチェックアウト時間
  • 現地の設備
  • レンタルできるもの
  • 周辺観光や銭湯の時間

 

これらの事前リサーチが甘すぎました。

チェックアウト時間が意外と早くてゆったり川遊びできなかったことと、温泉の時間(18時まで)を把握しておらず、入れなかったことが大きな反省点ですね。

 

小さい子供がいると準備や片方でかなり時間を使うので、余裕をもった計画を作るのが大事かなと感じました。

それと計画が細かいと仕事みたいになって疲れるので、ざっくりした計画でいいから作るべきだなと思いましたね。

 

ケニーズファミリービレッジのオススメの楽しみ方

今回の体験と反省を踏まえて、ケニーズファミリービレッジのオススメの楽しみ方をお伝えします。

こんなスケジュールならかなり楽しめます。

 

まず、できれば有給休暇を取って初日:金曜、翌日:土曜というスケジュールにしたいです。

というのも、土日は利用者が混み合って隣同士が近くなる可能性が高まるからです。

 

よりゆったり気を使わないキャンプがしたいという方は金曜に行くことをオススメします。

 

もちろん、平日利用ということになるので料金もガクンと下がり経済的ですしね。

 

1日目

  • 12時:チェックイン → テントやタープをはる(ログハウスは不要)
  • 13時:軽食(カップラーメンなど)
  • 14時:川遊び・ニジマス釣り
  • 15時:ランタンや夕飯などの準備
  • 17時:温泉(近くの銭湯 が18時で終わるため)
  • 18時:夕飯
  • 20時:まったり焚き火を囲んで飲み
  • 22時:就寝

 

2日目

  • 6時:起床
  • 7時:朝食準備
  • 8時:朝食
  • 9時:片付け
  • 10時30分:チェックアウト

 

ポイント

初日は12時にチェックインして川遊びをすることです。

2日目は10時30分にチェックアウトなので、朝食と片付けで慌ただしくなり、ゆったりと遊ぶ時間が無いからです。

 

温泉につかりたい場合は、さわらびの湯に17時までに行きましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は

 

  •  ケニーズファミリービレッジとは?
  • ケニーズファミリービレッジのメリット
  • ケニーズファミリービレッジのデメリット
  • ケニーズファミリービレッジはこんな人に向いている
  • 近くの温泉は「さわらびの湯」がオススメ!
  • 今回のスケジュールと楽しかったこと!
  • 今回の持ち物
  • 今回のキャンプの反省点
  • ケニーズファミリービレッジのオススメの楽しみ方

 

について紹介しました。

実際に私が体験して感じたのは

 

この部分が分からなかった。。こんな記事を書いて欲しい!

などなど、質問や要望があればお気軽にコメントくださいね^^

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*