梅田耕太郎さんの勤務先(会社)が凄い!BASFジャパンとは?

東海道新幹線で犯人に勇敢に立ち向かった梅田耕太郎の勤務先は凄い会社でした。

 

梅田耕太郎さんの勤務先のBASFジャパンとは?

これけっこう気になりますよね。

ほとんどの人が聞いたことないと思いますが、ドイツに本社を置く会社で日本の大企業なんかより遥かに巨大で優秀です。

 

同社の会社概要を見るとこんな感じで紹介されています。

 

BASFは、ドイツ ルートヴィッヒスハーフェンに本社を置く、世界をリードする化学会社です。 “We create chemistry for a sustainable future” (持続可能な将来のために化学でいい関係をつくる)を企業目的に掲げ、経済的な成功、環境保護、そして社会的責任を同時に実現しています。

1865年に創立し、BASFは現在、80カ国以上にグループ会社および約11万5,000人の従業員を擁しています。また、BASFの製品ポートフォリオは化学品、高性能製品、機能性材料、農業関連製品、石油・ガスと幅広く、「交通」「建設」「消費財」「健康・栄養」「エレクトロニクス」「農業」「エネルギー・資源」を始めとするほぼ全ての分野で採用されています。私たちはこうした化学の幅広い知見とグローバルネットワークを活かし、世界中のビジネスパートナーの皆様に持続可能なソリューション提供しています。

https://www.basf.com/jp/ja/company/about-us/overview.html

 

なんと1865年からビジネスを始めている歴史ある会社なんです。

 

ちなみに、BASFジャパンは六本木に所在を置き、年間で2000億円以上の売上を誇ります。

従業員は1000人以上いるようですが、東大卒など高学歴な方が多い印象ですね。

その証拠に同社の給料が良く30代で800万円ほどもらえる人もいるようです。

 

転職会議などのサイトを見ればわかりますね。

 

頭も良くて収入も良い。さらに、気持ちが熱い。

そんな素晴らしい人だからこと、勇気ある行動に出て犠牲になってしまったことに残念でなりません。

 

周りの家族や会社の同僚の気持ちを考えるといたたまれませんが、今後このような事件が起きないことを祈ります。

 

梅田耕太郎さんと同じケースにならないために

今後も新幹線や電車に乗ることは避けて通れないですが、セキュリティ強化はなかなか進まないと思います。

そんな中でまた今回のような事件が起きたら?

スポンサーリンク

通り魔があなたを襲ってきたら?

 

咄嗟に戦おうと思っても危険ですよね。

更に言うと女性は戦えないです。

 

そんな時はこの防犯スプレーを犯人の目に向けて吹きかけましょう。

ちなみに、この防犯スプレーはマツコ・有吉の怒り新党で紹介されたものですね。

値段を見るとリーズナブルですしこんな事件もあったので売り切れているかもしれません。

 

チェックして在庫があれば手に入れましょう。↓↓↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防犯スプレー 携帯 護身 mace(メース)ストッパレッド 7070
価格:2700円(税込、送料別) (2018/6/10時点)

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*