【緊急連絡】台風19号の停電予想!すぐに対策を!

今回の台風19号は世界で史上最大レベルです。

いつもの台風でしょという感覚だとまずいことになると思います。

 

上陸前の小笠原諸島の様子です。

 

今回は【今すぐ行動!】台風19号の停電予想!対策を徹底的に紹介!します。

スポンサーリンク

台風19号の停電予想

先月の台風15号では千葉県で大規模停電が発生しましたよね。

最大93万5000戸が停電するなど東日本大震災以降で最も甚大なものになりました。

 

そして、今回の台風19号は先月の台風15号より強力と言われています。

 

  • 台風15号(先月):カテゴリー4
  • 台風19号(今回):カテゴリー5→6?!

 

 

先月の千葉大規模停電の原因は電柱が倒壊してしまったことです。

関東の電柱が耐えられるのは風速40mまでと言われていますが、今回来る台風19号の最大瞬間風速は75mになる見込みです。

つまり、電柱が折れる、倒れる、という可能性は十分にあります。

 

停電になっても何もおかしくはありません。

 

 

こちらでも東京周辺は停電リスクがあると言っています。

 

もし停電してしまった場合の停電期間予想

先月の千葉県の停電では翌日に復旧すると言われてたのに、1ヶ月以上たった今でも停電した所もあります。

山間部だと倒木もあり作業が進まないのが要因のようです。

 

関東地方を襲った台風としては最大級だった。
住宅被害は1都7県で計4万511棟にのぼり(総務省消防庁)、千葉県で観測された最大瞬間風速は57.5メートルを観測、損壊した電柱はおよそ2000本にのぼるとみられている(経産省)。

9月9日午前7:50には、関東地方で、最大約93万軒で停電となった。これは2011年の東日本大震災以降では最多の軒数になる。
発災から1ヶ月が経ついまも、いまだに50軒近い住宅で停電が続いていて、復旧の見通しもたたないままだ。

引用元:https://www.fnn.jp/posts/00048486HDK/201911301200_hikariide_HDK

 

なので、山沿いエリアの地域は1ヶ月間停電の生活を送る可能性もあると思います。

そうでなくても、数週間の停電生活になる恐れがあるのでしっかり対策しましょう。

 

台風19号の停電対策(備えるもの)

以下チェックし、不足があれば対策してください。

 

停電対策内容

  • スマホを満充電にする
  • 電池式スマホ充電器を買う
  • 新しい乾電池を買う
  • 懐中電灯を用意する
  • ラジオを用意する
  • 飲料水・生活用水の確保
  • ボンベ式の卓上コンロとガスボンベを用意する
  • 火や水が不要な非常食を買う
  • 寒さ対策

 

スーパーなども混み合っています。

なくなる前に今すぐ用意してください。

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*