アプリで簡単にできるコマ撮りムービーの作り方!結婚式の余興やプロフィールにも!

最近コマ撮りムービーが流行っていますよね。

あのアナログっぽいやつだよね!でもどうやって作るんだろう。

って思ったことはありませんか?

 

実はスマホのアプリを使って簡単に制作できるんです。

スポンサーリンク

ということで、今回は誰にもできるコマ撮りムービーの作り方をお伝えします。

実際に私も今回紹介するスマホのアプリでコマ撮り動画を簡単に作れました^^

 

この記事を読めば、今日からコマ撮りムービーを迷わず作れるようになります。

結婚式の余興・プロフィールムービーにも活かすことができるので是非覚えちゃいましょう。

コマ撮りムービーとは?

そもそも「コマ撮り」とは何ぞやというところからお伝えしますね。

これは静止しているものを1コマ毎に少しずつ動かしながらカメラで撮影し、それを連続再生することで、まるで動画のように静止しているものを動いて見せる撮影テクニックなんです。

イメージとしてはパラパラ漫画ですね。

もともとは映画の撮影技術でストップモーション・アニメーション(Stop motion animation)とも呼ばれるようです。

 

このコマ撮り技法はテレビやCMなどでもよく使われますし、最近では結婚式の余興やプロフィールムービーなど一般の方にもよく活用されています。

ちょこちょこ動くコマ撮りムービーは見ていて楽しい気分になるので、結婚式などのイベントで使われるのも頷けますね。

どんな感じになるのかこちらの動画を見てもらえれば分かると思います。

コマ撮りムービーのメリットは?

あえて滑らかではないカタカタ動く感じがとてもコミカルで可愛らしく、見ている人を楽しい雰囲気にさせてくれるところがメリットです。

手作りのアナログ感が出るので見ていて飽きないという所も魅力ですね。

ちなみに、この前放送されていたテレビ番組のシューイチでもコマ撮りムービーを紹介していました。

これを見るとコマ撮りムービーの良さが何となくイメージできると思います。

 

コマ撮りムービーの作り方その1:構成を考える

いきなり動画制作に入ると後で迷って逆に時間がかかります。

まずはどういった動画を作るか構成を考えましょう。

紙とペンを持ってきて箇条書きで

  • 目的を決める
  • ストーリーを決める
  • 素材を決める
  • ポーズを決める
  • 舞台(素材のバックに映る背景)を決める
  • 動画で流す音楽を決める

何のためにコマ撮りムービーを作るのか、その目的をしっかりと決めることが大事です。

ストーリーやポーズなど難しいと感じるかもしれませんが、パラパラ漫画を書く感じでやってみるとスイスイ描けます。

コマ撮りムービーの作り方その2:素材を用意する

1.素材を撮影する

動画全体の構成が決まったら素材を用意します。

スポンサーリンク

今回は「結婚式の余興で友人全員のお祝いメッセージを届けて主賓に感動してもらう」ということを目的(ゴール)にした場合で紹介します。

この目的の場合、メインの素材になるのは友人なので、友人全員に声をかけて写真撮影 を行います。

先ほど決めたポーズでじゃんじゃん撮っていきましょう。撮影機材は何でもOKです。

背景は白の単色がオススメです。撮影後の写真を切り抜く時に白の単色の方が間違えずに作業できるからです。

2.プリントアウトし切り抜く

撮影が終わったら写真をプリントアウトし人物の所だけを切り抜きます。

ただ、印刷する前にパワーポイントであらかじめ人物以外の不要部分をカットすることをオススメします。

これをやっておくことで、コピー用紙が無駄にならないですし、ハサミで切り抜く手作業も減るからです。

印刷したら人物のところだけをハサミでカットしましょう。

コマ撮りムービーの作り方その3:舞台を用意する

素材を用意したら今度はその素材を自由に遊ばせる舞台を用意します。

例えば、白い壁の前や、オフィスならデスクの上でも良いですね。

主賓や友人たちに関係する小物を散りばめるのもグッドです。目的に合った舞台作りを心がけましょう。

コマ撮りムービーの作り方その4:スマホでアプリをインストールする

 

素材も舞台も用意できたら、あとはコマ撮り撮影をするだけです。

今回は簡単にできるスマホアプリを使ったコマ撮りムービの作り方をテーマにしているので、撮影はスマホで行います。

アプリはiPhoneとandroidにも対応している「ストップモーションスタジオ」が一番人気ですのでこちらを使って紹介していきますね。

 

アプリをインストールする

iPhoneなら「App Store」、androidなら「Googleplay」から「ストップモーションスタジオ」を無料でインストールしましょう。

アプリ内のオプションを利用すると有料ですが、無料版でも十分活用できます。

 

アプリで写真撮影をする

三脚を用意する

アプリ「ストップモーションスタジオ」をインストールしたら、先ほど切り抜いた人物写真を少しずつ動かしながら1枚ずつ写真撮影を行っていきます。

ただここで気を付けたいのは手振れです。しっかり手で押さえているつもりでも被写体がピンボケしちゃうんですよ。

こういう時は、スマホ用の三脚を使うことをオススメします。

 

写真撮影をする

  1. アプリに入り新規ムービーを押す
  2. カメラマークを押す
  3. 時計マークを押しインターバルを設定する(オススメは5秒)
  4. 撮影ボタンを押し撮影開始
  5. 必要枚数撮影できたら完了

インターバル機能はかなりオススメです。

これをセットしてから撮影開始すると5秒毎に自動シャッターが切れるので、自分でシャッターボタンを押す必要がなくなるからです。

あなたがやるのはスマホの前にある被写体を少しずつ動かすだけです。

まとめ

いかがでしたか?今回は

  • コマ撮りムービーとは?
  • コマ撮りムービーのメリットは?
  • コマ撮りムービーの作り方

というテーマで紹介しました。

スマホでサクッとコマ撮りムービーを作って友達を驚かしちゃいましょう^^

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*