業者に丸投げ!カメラ出張買取サービスを100%おすすめするケースとは?

おじいちゃんの遺品整理をしていたらフィルムカメラが沢山出てきた。

お金になるなら全部売りたいけど、そもそも古いカメラだから型番がよく分からないし大量にあるから運ぶのも大変。

ネットで調べたら出張買取サービスって出てきたけど、これってウチにも来てくれるのかな?

土日に来てくれるかな?っていうか、どうやって申込めばいいんだろう?

 

そんなふうに思ったことはありませんか?

今回はカメラ出張買取サービスの流れやメリット、そして100%おすすめするケースについて紹介します。

この記事を読めば、あなたはカメラ買取業者に全てを丸投げして時間も労力もかけずにカメラを売ることができるようになります。

スポンサーリンク

実際に私もこのサービスでラクしてカメラを買い取ってもらっています。

 

カメラ出張買取サービスとは

お客さんの自宅まで業者さん来てくれて、その場でカメラの査定をして買い取ってくれるというサービスです。

 

カメラ出張買取サービスの流れとは

こんな感じですね。

 

カメラ出張買取サービスの流れ

  1. メール or 電話で申込み
  2. 業者が自宅に来る
  3. カメラを査定
  4. 買取金額を聞いて判断する
  5. その場で現金GET

※高額の場合は別途銀行振り込みのケースもあります。

※買取時は身分証明書(運転免許証/健康保険証/パスポートのどれか)を提示することになります。

 

カメラ出張買取サービスのメリット

をまとめるとこちらになります。

 

カメラ出張買取サービスのメリット

  • カメラの型番を調べなくていい
  • 曜日や時間を選ばない
  • 店舗に持って行かなくていい
  • 自宅で待機するだけでいい
  • 商品を梱包したり発送する手間がない
  • カメラを紛失したり破損するリスクがない
  • 最速で現金化できる

 

結論から言いますと、「あなたは何もしなくて良い」というのが最大のメリットです。

もう少し説明しますね。

 

メリットその1.カメラの型番を調べなくていい

遺品整理だとよくあると思うんですけど、おじいちゃんが使っていたフィルムカメラだとかマニアックなカメラって型番がわからなかったりするんですよね。

そういう場合って宅配買取サービスを利用することを検討すると思いますが、ネットで事前査定を申し込む時に型番を入力する箇所があって困っちゃうんですよ。

しかも大量にそんなカメラがあると、それだけ調べなきゃいけなきゃいけないのでめちゃくちゃ大変になります。

でも出張買取サービスなら業者さんが来て勝手に調べてくれるので本当に楽なんですよね

 

メリットその2.曜日や時間を選ばない

サラリーマンだとなかなか忙しく平日の昼間は自宅にいられないですよね。

でも出張買取サービスを使えば「夜21時がいいんですけど~」とか「土日に来てほしのですが~」って感じで伝えれば対応してくれます。

 

メリットその3.店舗に持って行かなくていい

やっぱりこれはラクですよね。

カメラが多くなればなるほど重くなるし運ぶのが大変ですが、出張買取サービスであればそんな悩みは無用になります。

私はマンションの7階に住んでるんですけども、まず車まで運ぶのが最初の難関になります。

台車を持ってきてそこにダンボール箱を置いてカメラを積んでガタガタ運んで、車についたら重いダンボール箱を持ち上げて入れる。

そして、カメラのキタムラに着いたらまた台車を出して・・・

もう考えただけで疲れてきました。

こんな大変なことをしなくて済むのは助かりますね。

 

メリットその4.自宅で待機するだけでいい

買取業者に電話をしたら後は自宅に待機していればいいだけです。

撮り貯めたテレビドラマでも見ながらリラックスして待つだけって最高ですよね。

 

メリットその5.商品を梱包したり発送する手間がない

宅配買取サービスの場合だと自分で商品を梱包したり発送する手間がどうしても出てきますが、出張買取サービスであれば業者さんがカメラを持ち帰ってくれるのでそんなことをする必要がありませんよね。

 

メリットその6.カメラを紛失したり破損するリスクがない

それと配送中のトラブルが無いのも安心です。

宅配トラックの振動でカメラが壊れたり無くなってしまうとかそういうリスクが全くないですからね。

 

メリットその7.最速で現金化できる

宅配買取サービスの場合だと、どうしても商品を業者に届けるだけで1~2日はかかりますよね。

スポンサーリンク

そこから査定に入るのでどんどん時間がかるんですけども、出張買取サービスであれば最短でその日に来てくれてその場で現金にかえてくれます。

 

カメラ出張買取サービスを100%おすすめするケース

を知りたいですよね。

ここでは宅配買取サービスではなく出張買取サービスを使った方が100%お得なケースを紹介ます。

 

ズバリ「最低でも10台以上の商品がある場合」は確実に出張買取サービスを使いましょう。

 

先ほども軽く話しましたが宅配買取サービスだとネットの事前査定申し込みの時にカメラの型番を入力しなくてはいけませんし、商品を梱包する必要があります。

売りたいカメラが1台や2台だけであればいいのですが、商品が大量にある場合はそれだけ型番を入力したり梱包したりすることになるので本当に大変なってきます。

逆に言えば、数が多くなればなるほど出張買取サービスのメリットが増大する感じです。

 

カメラ出張買取サービスを絶対におすすめしないケース

え?!おすすめしないケースあるの?って思いましたよね。

出張買取サービスはどんなケースでも万能というわけではありません。

 

ズバリ「商品が1台、2台の場合」出張買取サービスは使わないでください。

 

なぜならカメラの数が少ないと買取価格が下がる傾向にあるんです。

まあそれもそうですよね。

業者さんとしてはたった1台のカメラを買い取るためにわざわざ人件費と交通費をかけて来るわけですから買取価格ぐらいはどうしても安くしたいと思うのが普通です。

 

失敗しないカメラ出張買取サービスの選び方

出張買取サービスをうたっている業者は山ほどありますが、サービスの中身は全然違ってくることがよくあります。

どの業者を選んでいいのか分からないと思いますので、ここでは失敗しない業者の選び方を詳しくお伝えします。

この8つのポイントを押さえていきましょう。それではいきます。

 

ポイントその1.カメラ専門店か

カメラ専門店であれば古いカメラの希少価値を熟知しているので高く買い取ってもらえます。

でも遺品整理業者とかだと、そもそもカメラの知識があまりないので「いくらで売れるか分からんから、とりあえず、安く買い取ろう」っていう判断になるんです。

しっかりと価値の分かるカメラ専門店に任せるのが一番ですね。

 

ポイントその2.出張可能なエリアか

出張買取可能エリアかどうかを確認しましょう。

たとえ同じ東京であっても対応していないエリアがある業者もいますので。

 

ポイントその3.買取可能な商品か

一眼レフカメラは買取るけど、フィルムカメラはNGという業者もいますのでしっかり確認しましょう。

 

ポイントその4.何個から出張に来てくれるか

あとは何個から出張買取してくれるかってところもチェックする必要があります

 

ポイントその5.受け答えはちゃんとしているか

電話やメールをした時にしっかりとした言葉使いで親切な対応をしてくれたら信用できます。

ネットを軸にしたサービスなので中には接客対応がひどい業者もいるので、少しでも「ん?何か違うな」っと感じたら取引はやめましょう。

 

ポイントその6.査定後のキャンセルができるか

あとここはもう絶対調べて欲しいんですけども査定された商品の金額が気に入らなかった場合にキャンセルできるかどうか確認しましょう。

査定結果を見て「いやいや、そんな金額なら売らないよ」って言っても、ここまで交通費をかけて来たのでキャンセルできないっていうとんでもない業者もいるので要チェックです。

 

ポイントその7.査定後のキャンセル料は0円か

それとキャンセルするときの手数料が無料かどうか確認しましょう。

ここについては有料の業者も多いので、なるべく無料の業者を選びたいですね。

 

ポイントその8.お客さんからの評判はどうか

やっぱり口コミですよね。他のお客さんがどういうコメントしてるのか必ずチェックをしてから依頼をしましょう。

 

おすすめのカメラ出張買取業者とは

これ気になりますよね。

先ほどは失敗しないための業者の選び方をお伝えしましたが、色々と調べるのは手間です。

こちらの記事で私が実際に利用しているおすすめの買取業者を紹介しますので是非利用してみてください^^

関連記事 → 安心して高く売れるカメラ買取のおすすめ業者とは?

 

まとめ

いかがでしたか?今回は

  • カメラ出張買取サービスとは
  • カメラ出張買取サービスの流れとは
  • カメラ出張買取サービスのメリット
  • カメラ出張買取サービスを100%おすすめするケース
  • カメラ出張買取サービスを絶対におすすめしないケース
  • 失敗しないカメラ出張買取サービスの選び方
  • おすすめのカメラ出張買取業者とは

について紹介しました。

大量にあるカメラをどうにか楽して売りたい、というあなたには最適なサービスなのでドンドン利用しましょう^^

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*